art
coccolo private site の 『art』です。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルワンダの涙 
2008.09.03 Wed 16:11
51os0xLUQgL__SL500_AA240_.jpg

宣教師の牧師が守る教会。

彼の出来ることは、神にひたすら近付き
民族の対立が止むことを願うばかり。

多くの人を助けられないか模索し、
最後まで大虐殺の地となったルワンダに
身を当時た牧師とその周りの人々について
描かれています。

私はルワンダの大虐殺を映画で見るまで
知らなかった。遠いアフリカの地で何が起こっているか
何も知らなかった。

こうやって、生きている中で何も知らずに生きていることって
たぶん多いんじゃないかな。
でも、知ることがとても大切だと思っています。






スポンサーサイト
 
2008.09.03 Wed 16:05
517JttnfasL__SL500_AA240_.jpg


自爆テロ。
本当に神の世界に到達できるのか?

自分たちの国を守りたいが必死で自爆テロを行う。

私には正直、そういった宗教の価値観と言うものは
共有することができないけれど、彼らの揺れ動く心は
伝わって来ました。

アラブ諸国で色々と起こる事件、テロ。
そういった背景には日本のニュースだけを見ているのでは
分からない、色んな複雑な出来事が絡み合っているのかもしれません。

もちろん、だからと言ってテロを行ってはいけないし、
そうして欲しくないけれど、彼らの心境が少し垣間見える作品です。




戦場のピアニスト 
2008.09.03 Wed 15:58
519XKW5RNZL__SL500_AA240_.jpg


ナチスに追われる中でポーランド人としての誇りを失わず、
そして、ピアニストとしての誇りも失わず、
色々な人々との出会いによって、生き抜くことのできた
実話。

感動と言うよりも、戦争について。
深く考えさせられます。

傑作だと思う映画でした。
最後は特に虚しさを感じます。




ブラックブック 
2008.09.03 Wed 15:51
51lsXOp2BuUL__SL500_AA240_.jpg

ユダヤ人の女性がナチスの男性に恋をする。

複雑な戦争の流れと背景が伝わり、
翻弄される様がとても、切なかったです。

必死に生きるたくましい女性。
利用されて、またその利用に使われる悲しい人生。

ハッピーエンドだとは言い難い。
でも、ひたすらに戦火の中を生き抜いて…。
エロティックで、魅力的な女性。

女性の色んな側面を感じました。





善き人のソナタ 
2008.09.03 Wed 15:43
51fvaI3hDDL__SL500_AA240_.jpg

この、堅物そうなスパイが、魅せられていく
その心の移り変わりを描写的に捉えて、
感動を与えてくれるそんな映画でした。

そして、最後の最後まで目が離せない。
どきどきとハラハラの時間。
ラストシーンでその緊張感からの解放。

すべてすばらしい。

最高の映画でした。




プロフィール

gumbymam

  • Author:gumbymam
  • coccolo の private site・・・artのページです。
    linkでcoccoloについて分かります。
    ぜひ、遊びにいらしてくださいね♪
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。